新着情報

What's New

JKC中国ブロック トリミング競技会で研究科生、杭田くんが「技術賞」を受賞。

2018.10.11 トリミング学科 トピックス

2018年10月3日広島県立産業会館にて、「JKC中国ブロック トリミング競技会」に参加しました。

 

JKC中国ブロック トリミング競技会は、中国地方の5つの県のトリマーが年に一度の腕試しとして行われるカットの大会です。JKCの取得ライセンスによってA~Dのクラスに別れてカットの技術を競います。入賞者(最優秀技術賞、優秀技術賞、技術賞)は4月に東京で行われる、本部トリミング競技大会への出場権が与えられます。

 

当日は、研究科生3名が第一線で活躍しているプロの方に交じってCクラスに出場しました。参加した学生は凄く緊張しているようでしたがいつも以上に集中でき日ごろの勉強の成果が発揮できたと思います。その結果、研究科生の杭田 寛登くんが「技術賞」を受賞しました。また、卒業生の高橋 真友袈さんも同クラスで「最優秀技術賞」を受賞しました。高橋さんは、昨年に引き続き、本部トリミング競技大会の出場権を獲得しました。

  

 

<JKC中国ブロック トリミング競技会概要>

日 時:2018年10月3日

場 所:広島県立産業会館本館 第一展示場

内 容:中国地方のトリマーがJKCの取得ライセンスによってA~Dのクラスに別れてカットの技術を競います。

出場者:21名(Cクラス)

結 果: 「技術賞」 杭田 寛登  [本校研究科在校生]

「最優秀技術賞」 高橋 真友袈 [本校研究科卒業生]

記事をシェアする