ドッグトレーニング学科2011年度ニュース

  • FCI西日本インターナショナルアジリティー競技大会&トライアル

     FCI西日本インターナショナルアジリティー競技大会およびトライアル(訓練競技会)が徳島県板野郡藍住町名田橋下グランドで2日にわたって開催され、ドッグトレーニング学科1・2年生が出陳およびスタッフとして参加しました。

     

    ~FCIインターナショナルアジリティー競技大会  12月12日(土)~

    1日目は、アジリティー競技会です。この日は、2年生7人が学校飼育犬を出陳しました。ほとんどの学生がアジリティー競技会は初出陳で、緊張しながら競技にのぞみました。

     

    まずはビギナーの競技からはじまりました。ビギナーのコースは、ハードルとトンネルで構成されています。

    尾﨑さんと鈴菜 西さんと恋華
    尾﨑さんと鈴菜
    朝1番の出走でしたが、全力で走りました
    西さんと恋華
    速いスピードで正確に走りました
    西川君とナンシー 守屋さんとすだち
    西川君とナンシー
    最後まであきらめずに上手に走りました
    守屋さんとすだち
    勢いよくスタートを切ることができました
    小川さんとオリーブ 有吉さんとパイン
    小川さんとオリーブ
    最後まで犬をリードすることができました
    有吉さんとパイン
    1つ1つ正確に走りきりました

     

    次にアジリティー1度の競技です。今回は、馬場さんと鈴菜のペアが挑戦しました。

     

    1度になると、クリアする障害の種類も数も増えます。この競技は、ジャンピングというタッチ障害がないコースと、アジリティーというタッチ障害を含む障害で構成されたコースの2種類のコースを走ります。

    JPのコースで、ウォールに挑戦 AGのコースで、Aフレームを頑張って上ります
    JPのコースで、ウォールに挑戦 AGのコースで、Aフレームを頑張って上ります

     

    ビギナーのスモールクラスで、西さんとコーギーの恋華が41頭中7席に入賞しました。おめでとうございます!

    アジリティー競技大会 ビギナーの部 スモールクラス 7席 西さんと恋華
    アジリティー競技大会
    ビギナーの部 スモールクラス 7席
    西さんと恋華

     

    【アジリティー競技会】 コース上に設置されたハードル、タイヤ、スラローム、トンネルなどの障害を順番にクリアし、完走したタイムの速さと障害通過時に受けた総減点数の少なさを競う競技です。Aフレーム、シーソー、ドッグウォークなどのタッチ障害やテーブルの有無によってアジリティー(AG)とジャンピング(JP)の部門があり、障害数や旋回スピードによってそれぞれ1度・2度・3度(難易度の低い順)の難易度が設定されています。また、犬の体高によってスモール(Small)、ミディアム(Medium)、ラージ(Large)のクラスに別れて競技が行われます。犬が障害を3回拒絶したり、逆走したり、順番を間違えると、その時点で失格となります。

     

    【タッチ障害】 障害を通過する際に入口と出口に設けられたタッチゾーンに犬が触れなければ減点となる障害で、Aフレーム、シーソー、ドッグウォークなどがあります。

     

    ~FCIインターナショナルトライアル  12月13日(日)~

    2日目は服従訓練の競技会が行われました。この日は、2年生5人が校内犬を出陳しました。服従訓練に出陳するのは全員初めてです。昨年4月に校内犬たちと出会ってから毎日のように続けてきた訓練の成果を試す場として、この徳島の大会を目標にしてきました。

     

    出陳したのは、家庭犬初等科(CD Ⅰ)一般の部に、片桐さんとあゆみ、澤田さんとすだち、家庭犬中等科(CD Ⅱ)一般の部に、伊藤さんとパイン、森下さんとナンシー、宮迫さんとオリーブです。

    片桐さんとあゆみの「立止」 澤田さんとすだちの「脚側行進」
    片桐さんとあゆみの「立止」 澤田さんとすだちの「脚側行進」
    伊藤さんとパインの「脚飛び」 森下さんとナンシーの「招呼」
    伊藤さんとパインの「脚飛び」 森下さんとナンシーの「招呼」
    宮迫さんとオリーブの「伏臥」
    宮迫さんとオリーブの「伏臥」

     

    家庭犬初等科(CD Ⅰ)一般の部で、片桐さんとラブラドールのあゆみが、10頭中なんと1席を獲得しました! これは、理専ドッグトレーニング学科はじまって以来の快挙です!落ち着いた指導手態度と、正確な犬の動きで、課目一つ一つをきちんとこなすことができました。片桐さん、あゆみ、おめでとうございます!

    家庭犬初等科(CD Ⅰ)一般の部 1席 片桐さんとあゆみ
    家庭犬初等科(CD Ⅰ)一般の部 1席
    片桐さんとあゆみ

     

    【家庭犬訓練競技】アマチュア指導手と一般の部および初等科(CDⅠ)・中等科(CDⅡ)・準高等科(CDⅢS)・高等科(CDⅢ)・大学科(CDⅩ)のクラスに分かれて競技が行われ、それぞれ定められた規定課目および自由選択課目を実施して得点を競います。

     

    アジリティーも服従訓練も、クラスの代表として出陳者として選出された学生達は、それぞれの犬が苦手なことを克服できるよう、そして会場でしっかり犬をリードしてあげられるよう、授業や放課後にたくさん練習を積んできました。その成果はこの2日間それぞれ存分に発揮することができ、全員とても良い経験ができたと思います。

     

    そして、スタッフとしても2日間に渡って活躍しました。今回はアジリティーのスタッフだけではなく、フライボールや服従訓練、選別作業などのお手伝いをさせていただきました。

    障害物の運搬 障害物の運搬
    障害物の運搬
    アジリティーコース(スラローム)の設営 タイム計測
    アジリティーコース(スラローム)の設営 タイム計測
    リードを運ぶ フライボールスタッフ
    リードを運ぶ フライボールスタッフ
    服従訓練スタッフ 選別作業のスタッフ
    服従訓練スタッフ 選別作業のスタッフ

  • 1 2 3 4 5 6