沿革

 

岡山理科大学専門学校 沿 革 
1975年 4月 岡山高等建築専門学院設立(岡山理科大学附属高等学校内)
建築学科夜間部2年課程男女共学
初代校長 中尾 寿夫 就任
1976年 4月 岡山高等建築専門学校と改称
11月 岡山県知事より2級建築士受験資格認定(夜間部)
1977年 7月 建設大臣より1級建築士受験資格認定(夜間部)
1980年 4月 建築学科昼間部設置
2代目校長 片山 誠二 就任
6月 新校舎(第1校舎)落成・移転(現在地)
10月 岡山県知事より2級建築士受験資格認定(昼間部)
1981年 5月 建設大臣より1級建築士受験資格認定(昼間部)
6月 労働大臣より職業紹介事業の認可(昼間部)
1985年 7月 建設大臣より2級建築施工管理技士受験資格認定
1986年 4月 岡山理科大学専門学校と改称
1988年 1月 第2校舎落成
9月 通産省より情報化人材育成連携機関委嘱校に指定される
1989年 12月 文部省より職業教育高度化開発研究委託校に指定される
1993年 6月 建設大臣より1級建築施工管理技士受験資格認定(昼間部・夜間部)
1996年 7月 文部省より専修学校職業教育高度化開発研究委託校に指定される
1998年 4月 3代目校長 村上 侑 就任
1999年 3月 岡山情報ハイウェイと接続したクライアント・サーバシステム設置,校内イントラネット整備
4月 建築学科専攻科(昼間部1年)設置
2002年 2月 動物系総合学科新校舎(第3校舎)完成
3月 学内LANギガネットワーク敷設・整備
4月 4代目校長 逢坂 一正 就任
文化教養課程に動物系総合学科設置
アニマルセラピー・コーディネーション学科,アニマルヘルスケア学科,ペットビジネス学科
(トリミングコース,コンパニオン・ドッグコース),アクアリウム学科
2003年 3月 動物系総合学科新校舎(第4校舎)完成
2004年 4月 福祉住環境デザイン学科,映像情報学科研究科,動物系総合学科研究科設置
2005年 4月 5代目校長 圓堂 稔 就任
8月 屋外ドッグトレーニング場新設
2006年 3月 (株)池田動物園と教育交流協定締結
2007年 4月 動物系各学科・コース名称変更
動物看護学科(看護医療コース,看護福祉コース),トリミング学科,ドッグトレーニング学科
2009年 4月 6代目校長 小林 正文 就任
10月 岡山県真庭市と教育交流協定締結
2010年 4月 動物看護学科3年制設置
2012年 4月 7代目校長 村岡 正 就任
2014年 4月 長期履修制度開始
2015年 4月 文部科学大臣「職業実践専門課程」に認定される
2017年 4月 8代目校長 奥田 宏健  就任