岡山県建築士事務所協会 第12回優秀卒業作品コンクールで最優秀賞を受賞!!

建築学科

今年の3月の卒業生による、第12回優秀卒業作品コンクール(岡山県建築士事務所協会主催)において、本校卒業生の、押目卓巳君の「CROSS ROAD」が 最優秀賞を受賞しました。

この作品は、2014年に岡山市が行なった調査データを基に、現在の表町商圏に不足していると思われる機能を盛り込んだ新たな核施設を提案することによって、2極化された商圏の面的な広がりを強く促し、岡山市中心部の活性化を目指したものです。

その建築的手法は、現在の天満屋バスステーションの一部を減築して新たな空間を確保し、そこに斬新な未来的デザインを造形させることによって、衰退が進むこの地域の新たな核施設となることを目指した意欲的な作品です。

DSC_4027DSC_4038-1DSC_4007DSC_4006


« »