今日は、トレーニング学科一年生の授業で、音楽を流しての授業を行いました。

ドッグトレーニング学科

今日は、トレーニング学科一年生の授業で、音楽を流しての授業を行いました。
普段聞かない音を慣れた場所で流すのは、大きな音や聞きなれない音に反応して、逃げたり怖がったりしないようにするためでもあります。
このように、学校生活であまり耳にしない音を流したり、あまり見ない物に触れたりして、様々な物に慣らしてあげると、校外に出ることがあっても犬たちは落ち着いて歩くことができます。
もうすぐ冬休みです。学内犬はその休みの間を学生達の家で過ごします。
様々な刺激に慣れてくれたらな、と思います。


« »