第21回ワンデーエクササイズ(設計競技会)で最優秀賞を受賞!

建築学科

11月8日(土)西大寺の百花プラザで、平成26年度 第21回ワンデーエクササイズ(設計競技会)が開催されました。
本校のRISEN Aチーム(専攻科・2年生)が最優秀賞、OKC賞(主催者:岡山建築設計クラブの投票による1位)のダブル受賞を達成しました。今年の課題地は、児島湖の締切堤防の西側湖畔で、テーマは「周辺の環境整備に寄与する施設の提案」でした。

RISEN Aチームは、「うさぎと亀」と題し、課題地に児島湖の水を浄化する濾過設備を埋め込み、そこで水が浄化される様子や、児島湖の歴史資料館、カフェなどを設け、課題地全体を遊歩道、公園として利用する提案をしました。

 

RISEN Aチーム

DSC_2286

DSC_2280

 

 

RISEN Aチームのプレゼンテーション

DSC_2256

 

 

RISEN Bチーム(1年生)は、惜しくも入賞は逃しましたが「水を継ぐ」と題し、児島湖地域の農業を再生し、農業から水の大切さを啓発する目的で、農業の担い手を育てる施設と、水質浄化のためのボランティアセンターなどの施設を提案しました。

RISEN Bチーム

DSC_2270

RISEN Bチームのプレゼンテーション

DSC_2261

 


« »