動物臨床医学会で最優秀賞を受賞

動物看護学科

大阪で動物臨床医学会が開催され、看護学科の2年生を中心に45名が参加しました。本校からは口頭発表2題、ポスターセッション6題の計8題を発表しました。

 

全国の動物病院関係者や動物系の学校が集う学会は、緊張もあり、新たな発見もあり、とても有意義な時間となりました。

 

また「冷蔵保存された血液の保存時間による検査値の変動」という演題でポスターセッションを行ったグループが、今学会のポスターセッション部門で最優秀賞を受賞しました。おめでとうございました\(^^)/!!


« »