アクアリウム学科紹介

 

学内には約100本の大小様々な水槽を設置!

 

_MG_5135

 

美しい海や川に暮らす生物たちに魅せられて、それらを飼育する人々が増える反面、自然環境の悪化によって多くの水生生物が減少傾向にある今、水生生物の生態を知り、ベストな状態で管理・保護ができるアクアリストに注目が集まっています。アクアリウム学科では、海や川の生物に関するテーマを設け、それに基づいて飼育・管理を行い、研究を進める体験重視型のカリキュラムを実施して、総合的な知識と環境保全の意識を培います。各分野の専門講師陣と充実の施設により、アクアリウムテクノロジーに関する幅広いカリキュラムの中から、必ず自分にマッチした未来像が見えてくるはずです。

 

_MG_5146

繁殖技術・設備は国内でもトップクラス!

クマノミ類は生産日本一!?

 

一般家庭でも観賞魚が手軽に飼育できる環境になり、ペットショップなどでの需要は増える一方、本校では人気のクマノミ類の大量繁殖を行い、全国のショップに流通させています。

 

 

■ 担当教員から一言

tsumura

津村 誠一 学科長

担当教科:魚類繁殖理論、魚類繁殖実習 I・II

 

魚類繁殖実習と魚類繁殖理論を担当します。最新の種苗生産の基礎技術を学び、新魚種の魚類繁殖に挑戦しましょう。