建築学科2012年度ニュース

  • 第19回ワンデーエクササイズ

     11月10日(土)第19回ワンデーエクササイズ(岡山建築設計クラブ主催の設計競技会)が倉敷市のライフパーク倉敷で開催されました。本校は、2チームの参加で、Aチームは優秀賞・OKC賞(岡山建築設計クラブ賞)のダブル受賞。Bチームは奨励賞を受賞しました。昨年に続いての入賞で、2チーム同時入賞は一昨年以来2回目となりました。

     今回の課題は倉敷市玉島を対象に「倉敷市玉島町並み保存地区周辺の魅力を活かした、地域の核となる施設」をテーマに、県内の大学4校(岡山理科大学、山陽学園大学、ノートルダム清心女子大学、美作大学)、専門学校3校(岡山科学技術専門学校、中国デザイン専門学校、本校)、高校より岡山工業高校、の計8校11チームで競い合いました。

     優秀賞、OSC賞を受賞したAチーム(建築学科専攻科+1年生合同チーム)は、「アンダンテ 」と題し、半玉半エックスという新たなライフスタイルを基にゆっくり生きがいを見つける町、観光客と地元住民の交流の場所を創る提案をしました。

     奨励賞を受賞したBチームは、「流れと渦と波紋と・・」と題し、河川と海が交わる渦をイメージし、アーティスト・イン・レジデンスとして芸術家と住民が協力して玉島の良さを発信していく町づくりを提案しました。

    参加学生は、 Aチーム(専攻科)玉岩、高橋、林、藤田、松本、新谷、吉川。(1年生)島田、渡部、三宅、倉見、川口、荒川、竹山、兼田、高田。16名。

    Bチーム(2年生)野上、藤原、狩野、玉田、能勢、山口、中原。の7名です。

     

     

    優秀賞、OKC賞(岡山建築設計クラブ賞)

    RISEN Aチーム(建築学科専攻科+1年生)

     

     

     
     

     

     

    奨励賞

    RISEN Bチーム(建築学科2年生)

     
       

  • 1 2 3